読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の雑感

忍びの里、伊賀の地より。オーガニックとは? 「本物」はどこに?

公衆食堂

www.asahi.com

 

「公衆食堂」いいと思う。

これからの社会の活力を支えるために…。

以下引用...
*********
人の命を左右する食べ物を掌握すると、権力は暴走することがあります

「自立した意識を持つ自由な個人を育てること」

国家にあまり頼らず自由にやりたいという人たちが、身近なところでつながっていく。そんな営みの積み重ねが力を持つのではないか。

まるでワールドカップ出場だけを目標にするように、国際競争力のあるエリート農家が農地を集約して農業を担うというだけでは、農業の将来は展望できません。多様な農業のあり方こそ、景気や災害などさまざまな変動に耐えうる
********
引用終

宇宙の法則にしたがい
エントロピーが増大するということは、
つまり、世界の均質化が進むということ。

生命力のある社会というものは
均質化に逆らって、ピチピチ飛び跳ねるような
自由な魂を生み出す【多様性】によって支えられる。

多様性】は混乱~カオスの縁に存する。
全ての創造性はそこに端を発するはずだ。

だからこそ「公衆食堂」。
それを支えるインフラをどうしていくか、
具体的に考えていければいいですな。