読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の雑感

忍びの里、伊賀の地より。オーガニックとは? 「本物」はどこに?

奴隷と雪。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

記事はSMAPの例の件。

ちょっと象徴的な出来事のように感じました。

何とも切ない感じはしますね。

 

***


奴隷とは

  ⇒ 自らの意志によらず、

   支配者の命令に従って働く人。

    何者かの所有物となった人。


自由とか意志とかいうものは、

選択肢があってはじめて成立します。

選択肢が存在するということを知るには

まずは井の中から顔を出さないと始まりませんね。


井の中から顔を出すことを「学ぶ」といいます。

その意味で、僕らの日々はどこまで行っても

学ぶことばかりのような気がします。

 

僕は、「知る」「学ぶ」ことの目的は

広い世界に触れることを通じて

自分に与えられた選択肢を明らかにし

その選択がもたらす結果を予見したうえで

自分の意志で自分の道を進ぶ「習慣」を

身につけることではないかと思っています。


それはつまり、自らを解放して

「自由」になることに他なりません。

 

***

 

自由とは・・・

自分が従うべきルールを決めて、

それに従って生きること。


自由は欲望を好き勝手に解放することではありません。

僕らの欲望は、生まれ育った環境や文化という

「鋳型」のようなものに流し込まれていて

多くの場合、無意識のうちに

それに深く支配されているものです。


常識やルールといった社会の頸木を外して、

魂の奥深いところにある根源的な欲望に気づき

己の意志によってその実現を目指すこと。

運命として与えられた自分の道を歩むこと。

 

***


自由は進む道を塞ぐ障害の存在しない状態ではありません。

自由であるということは、むしろ、

耐えがたい苦しみになることさえあります。


知った以上は、茨といえども

その道を進まざるを得ない、

そんな麻薬めいたものでもありますね。


「知」はアダムの林檎。

 

***

 

自由へ。


全ての余計なものは放っておくべし。

迷いはバッサリ断ち切って進め。

後ろは振り返らないでいい。

吹きすさぶ吹雪のなかを

軽やかに歩いていけばいい。

 

***

 

今日はへんこの濃~い先輩方にくっついて

商談で名古屋に向かったのですが、

あまりの雪で名阪で立ち往生。

 

深く積もる雪のなかを

滋賀県の土山経由で帰ってきました。

事務所に戻る直前に先輩の一人が

アイス食いたいって言い出して、

スタッフ皆の分まで買ってくれたので

熱いコーヒーを啜りながら頂きました。

 

感謝。 

いろいろあったけど、まぁ平和な日。


いやぁ、今日は冷えましたね。


..................

Let It Go!

The snow glows white on the mountain tonight,
not a footprint to be seen.
A kingdom of isolation and it looks like I'm the queen.
The wind is howling like this swirling storm inside. 

Couldn't keep it in, Heaven knows I tried.
Don't let them in, don't let them see.
Be the good girl you always have to be.
Conceal, don't feel, don't let them know.
Well, now they know!

Let it go, let it go!
Can't hold it back any more.
Let it go, let it go!
Turn away and slam the door.
I don't care what they're going to say.
Let the storm rage on!

The cold never bothered me anyway...


It's funny how some distance, makes everything seem small.
And the fears that once controlled me, can't get to me at all
It's time to see what I can do,
to test the limits and break through. 
No right, no wrong, no rules for me.
I'm free!

Let it go, let it go.
I am one with the wind and sky.
Let it go, let it go.
You'll never see me cry.
Here I'll stand, and here I'll stay.
Let the storm rage on.  


My power flurries through the air into the ground.
My soul is spiraling in frozen fractals all around
And one thought crystallizes like an icy blast
I'm never going back; the past is in the past!

Let it go, let it go.
And I'll rise like the break of dawn.
Let it go, let it go
That perfect girl is gone
Here I stand, in the light of day.
Let the storm rage on!

The cold never bothered me anyway...

 

f:id:Kunihiko_Murayama:20160120191633j:plain