読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の雑感

忍びの里、伊賀の地より。オーガニックとは? 「本物」はどこに?

鬼は内

めちゃくちゃタイムリーな記事。

ぐっと救われる感じ。
 

hibinokeiko.blog.jp

 

自然と湧いてくるそれらの感情を「こんな風に思っちゃダメ、どっかいけ!」と追い出すと、ますます抑圧されて増大し、自分を苦しめることにもなる。かといって、「見ないでおこう」と蓋をしたり、「消そう」と避けたりしても、ますます怖くなって、おびえることになる。

だから、それらの鬼の部分が心に現れても、そのまま受け止めてあげる。あるよねって。でもそれは、=自分!と自己同一化する必要もない。一瞬一瞬、流れている現象だから。認めて、流していけばいいんだ。その上で、「今」に意識をおく。やってくる感情や感覚は、変化していくものだから、いつか自然に消滅する。
 避けたり、攻撃すると、今までの癖のパターンが強化されるけれど、こういうふうに「鬼も内」と受け止めてあげられると、パターンが崩されて、新しいパターンが形成されてゆくんじゃないか・・・。
 
鬼の部分を「あるよね」って前提として受け入れちゃう。いちいちそれで悲しまない。それによって、逆に、あきらめがついて前向きに決断できることも増えるんじゃないか。