読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の雑感

忍びの里、伊賀の地より。オーガニックとは? 「本物」はどこに?

春ですね。

伊賀の桜もそろそろ見納め。

 

しばらく続いた長雨が去って

昨日はひさしぶりに良い天気。

きゅうりの植え付け準備のため、畑に出て

昨秋から置きっぱなしになっていた

いんげんのアーチの片づけをしました。

 

3月中ごろに久々に深刻な喘息発作~増悪で

ひやりとしたので、治療の方針を転換。

掛かりつけの漢方のお医者さんを変えました。

これが良かったようで最近は心身とも

ずいぶん調子が良くなってきました。

色々なことが一気に良いほうに動き出した

そんな感じがするこの頃です。

 

。。。

 

で、

 

世界が大きく動きはじめましたね。

情報を読み解くためには心してかからないと

すぐに「井の中の蛙」、トラップにはまってしまいます。

バランスよく、現実を見つめていきたいところです。

 

www.express.co.uk

www.afpbb.com

www.huffingtonpost.jp

www.cbsnews.com

www.facebook.com

 

もろもろキナ臭い動きが続いていますが、

それほど悪い感じはしないのは何故でしょう?

起こるべきことはどのみちやがて起こるという感じ。

何が起ころうと、現実を正面からしっかり見つめ

淡々と暮らしをつくっていく腹を決めよう、

ということかもしれません。

 

<いのち>を見つめ続ける。

 

。。。

 

ところで、昨日目に入った坂爪さんの投稿には

改めて勇気をもらえました(下記リンク)。

 

今の世界、表面的な出来事を追いかけて

誰が良い悪いというような水掛け論や

泥縄的な対症療法を続けていたって

結局のところ何も変わらないと思うのです。

 

渦の中心にある人たちの心の在り方を

しっかり見つめることこそ、

本質的な解決に近づく方法だと感じます。

中でもとりわけ重要なのは家族の在り方。

彼の提案する「ごちゃまぜ家族」に

大きな可能性を感じます。

 

ibaya.hatenablog.com

 

t.co

 

回り道に感じられますが、

いかなる場面においても一人一人が自立すること、

つまり自尊心をしっかり持てるようになることが

社会を豊かにしていくために重要な鍵になりそう。

 そしてその土台を為すのは「全能感」なんですね。

 

自尊心がある人間は、周りの顔色を窺い続け、

「分かったような」顔をする大人にはならないのです。

オリジナルであること、自負があるからこそ、

他者の存在にきちんと向き合うことができる。

 

「芯」

 

axia-co.com

 

www.amazon.co.jp

 

 

。。。

 

てなことで。

世界の動きには目を向け続けながら

ひとりひとりの心、足元の暮らしを見つめ

<いのち>を大切にするにはどうすればよいか?

そのためのインフラについて考え続けています。

 

アフリカで合田氏がやってる取り組みも面白いし、

ブロックチェーンの先行きについても継続フォロー中。

 

www.technologyreview.jp

 

www.dhbr.net

 

そんな時代背景を踏まえたうえで

僕らはこれからどんなサービスを提供していこうか?

ずいぶん長い間、思考・試行を繰り返していましたが、

いい加減その辺の道筋も明らかに。

 

ということで、

伊賀ベジとへんこの新しい枠組について

Websiteで表現しようと現在奮闘中です。

近日公開予定。

 

さぁ世直しはじめましょ。

「根っこ」から。