読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の雑感

忍びの里、伊賀の地より。オーガニックとは? 「本物」はどこに?

家族は音楽

ibaya.hatenablog.com



これいいなぁ⇒【家族は音楽のように変化をする】


いままで、家族と言えば(音楽で言えばアルバムのように)
ひとつの固定的なまとまりとして語られることが多かった。
しかし、これからは『個』が強く浮き出る【これまでにあった
境界線のようなものが溶け出していく】時代になる。
ひとりがひとつの音楽になり、その音楽が加えられている
プレイリストが『家族』というものになる。
そのため、ひとつの曲が様々なプレイリストに
加えられていくというのは当然の現象となり、
結果として「誰もが複数個の家族を持つ」流れになるだろう

ここ最近、これからの「家族」のあり方について

考え続けていたところへ、ストンと入ってきました。

.

多様性の時代。

ひとりひとりの感情や文化の源泉である「家族」。

今は自分自身を思う存分発揮できるよう

「家族をエンジニアリングする」

ことが求められているように感じます。

.

守り育てられ

反抗期を経て

執着を手放して自立する

.

守~破~離

.

これって「道」とも似ていますね。

「家族」はいつだって【自立と共生】の鍵。

.

男と女

親と子

.

僕らはどんな音楽を奏でていくのだろうか?

------------

★そうだ、これも読みたかったんだ。

www.amazon.co.jp



★母と子。技術がもたらす未来。